Otona-Night

otonanight.exblog.jp
ブログトップ

2007年 08月 05日 ( 1 )


2007年 08月 05日

Labrador Retsivaとの出会い

まいど。
本題に突入します。


1996の「Looser」以降、Birthday Suitの活動を聴けなくなっていた僕は広島に移り住み、さらに情報を手にし難くなっていた。そんな中、別のMusician繋がりの友人が、インターネットで情報を集めたら?、とヒントをくれた。そして、見つけたサイトが「Birthday Pocket」(現在休止中)

ここから、佐木さんが「Labrador Retsiva」というバンドで活動再開したことを知りました。
そして、同じタイミングで、東京で佐木さんのソロLiveを見る事になった。
(前日に、別のLiveがあり上京することになっていた。偶然を越えた、奇跡。)

Grape Fruit Moonでの佐木さん弾き語りステージの最後に、ギタリストとのセッションがあった。
Labrador RetsivaのGt:松田肇だった。
そこで、聴いた「Promised Land」に衝撃を受けた。
佐木さんの新しい活動について行こうと、想いを新たにした。

Labrador Retsivaは形をどんどん変えていたが、
Vo&Gt:佐木伸誘、Gt:松田肇、B:河野充生、Ds:熊田”Kumaji”俊彦
の4人編成で、かなりの数のストリートLiveを重ねていた。
c0127326_258034.jpg


そして、ようやく僕は大阪・Diceで彼らの単独Liveを見ることが出来た。
かなりの爆音ぶりで面食らったが、Solo、Duoとは違う方向に向かおうとしていると感じた。
21世紀の始まった頃のはなし。

More
[PR]

by afroT | 2007-08-05 01:30 | about Lab-Siva