2007年 08月 08日

Awayだからこそ、Lab-Siva

c0127326_082393.jpg


まいど。
「Labrador Retsiva」から、Gt:松田肇が抜け、
プリミティブな3ピース「Lab-Siva」に形は変わったが、マインドは変わらなかった。
彼らは、StreetでLiveをする。
StreetはAudienceを選べない。
いい方を変えると、超・Away。
予測できない事も多々起こる。
Musician側の演出は通用せず、一瞬一瞬が勝負。
常に全力を出しつづけなければ、大切なものは伝わらない。

流れる人の足がとまり、
演奏に耳を傾け、
拍手を送り
そして、CDを連れて、
元の流れに戻る


最近は当局の指導も厳しくなかなか難しいご時勢らしいが、
Awayに挑む彼らの姿を見たい。










あの年、彼らは軽ワゴンに乗り、やってきた。
夕暮れ時の三ノ宮阪急北口、人の流れは速かった。
Lab-SivaがPlug-inしたとき、
流れは少し変わった。

まだ、曲数も多くはなかった。
しかし、彼らは歌い続けた。
僕は帰りの電車がなく寸前まで聴き続けた。
広島までの帰りの車中、Lab-SIvaの曲を聞き続けた。
c0127326_052534.jpg


大阪、阪急北
c0127326_053823.jpg

[PR]

by afroT | 2007-08-08 23:57 | about Lab-Siva


<< Lab-SIva動画 at 新宿      遠方からお越しの方へ >>